2019年5月14日 天中殺ってうまくいかない時期なの?
  • ┗天中殺
  • ┗占いコラム
  • ◆宇宙的なこと

イラストで学ぶ四柱推命・ロイヤルエレメント
代表大園あいりです。

 

私は普段、四柱推命は、
安心して生きるためのツールとして使ってほしい、
と思っています。

 

たとえば友達がいなくても、
今やっている仕事が頑張ってるのにうまくいかなくても、
人生に試練ばかりでも、
親や上司といつもぶつかってしまっても、
病気ばかりしていても・・・

 

それはあなたがダメだから、じゃなくて

あなたが選んできた人生が、そういう人生なのかもしれない
または、星を活かしきれていないだけかもしれない

 

ということです。

 

でもこれって、よくなるように行動しているのに、
っていうのが前提です。

 

頑張ってないのにうまくいかない、
行動していないのに出会いがない、
とかは論外なんで。

 

というのは先日、こんなご質問がありました。

天中殺って、うまくいかない時期なんでしょ?Wiki○edia に書いてあった!!

都合上福美様に喋っていただいております。

 

と・・・

 

そうじゃなくても天中殺に関するご質問、多いので
今日はロイヤルエレメント的天中殺の考え方
(実証済み!)をお送りします。

 




 

天中殺って何?

 

そもそも、天中殺は悪いことが起きる時期ではありません。

私の感覚では、今までの生き方の結果が出るとき

そしてこれからの人生に重要な学びが起こるときです。

 

あいり
あいり
はいはいこんにちは〜
今日は天中殺について勉強します。

 

天中殺って、なんかこわ〜いことが起きそう💦
食神くん
食神くん

 

あいり
あいり
別名空亡(くうぼう)と言います。
なんで、こんな怖い名前にしたんでしょうね・・・
”流れに任せる期”とかじゃダメなのかな・・・

 

天中殺というのは、わかりやすくいうと
いつものレールを外れる時だと思ってください。

 

こうやって、運気というかあなたのエネルギーが流れているチューブが、
ばつっと二年間だけ、ぶった斬れる時があるんですね。

これが、天中殺。

 

わ〜ぶったぎれてる!
ぼくは昨年と今年が天中殺みたいなんですけど、
具体的にどんなことがあるんですか??
食神くん
食神くん

 

いつものエネルギーの流れが変わるので、
エネルギー切れを起こす人もいれば、
体調不良に見舞われる人もいたり。

(私は毎年2、3月なのですが、相当やる気がなくなります)

 

天中殺にしたらいけないことってあるの?

 

ポイントをまとめるとこんな感じです。
 
●結婚ー尽くすこと
●引っ越しー方角の方が大事
●健康ー不調でやすい
●恋愛ー血迷いやすい
 

天中殺中は結婚とか転職など、
大きな人生の決断はNG!と言われることが多いのですが、
どんなことが起こっても人生学びなので、
無駄なことはないのかなと私は思っています。

 

まあ、避けられれば避けたほうがいいので
どうしても結婚したければ、相手に尽くすこと。

なので、もともとつくし型の方は、あまり影響がないはずです。

 

天中殺中に結婚していたことが後からわかった場合は、
問題が起きていなければいいですが、
起きているのなら、我を抑え、
相手に極力尽くすようにしてみてください。

 

引っ越しの場合は、長居できなくなりますので、
『もともと1年くらいしか住む気ない』というのであればいいのかと思います。
それよりも方位を確実に調べましょう。

 

ただ、家を買うのは本気でオススメしません。
何故なら、一生の買い物だから〜💦

天中殺中は判断が狂うことがよくあるのと、
何故か凶方位に引っ張られる人が多いので、
極力、時期をずらしてほしいところです。

 

判断が狂う、と書きましたが
天中殺中の恋愛も、いつもと違ったタイプに惹かれることが多いです。

 

これは年に限らず、月でも。

 

なので、天中殺(年・月)中に付き合い始めた場合は、
大きな決断は過ぎてからの方が無難です。
天中殺が過ぎてから、『私なんでこの人のこと好きになったのかしら』
なんて我に返ることが多いんですよ〜(実体験

 

 

天中殺に幸せを感じるケース

 

やっぱり悪いこと起こるんじゃん!って思ったあなた。
実は天中殺って、嬉しい変化が起こることもあるんです。

 

体調がよくなる例はあまり見たことがないのですが、
それまで頑張ってきたことが花開くことがあるんです。

 

あとは、考え方を変えることで一気に運気が上がることも。

チューブがぶった切れてるので、運気がダダ漏れて、
上がるか下がるか広がるかはその人次第なんですね。

 

ただ天中殺中に起こる嬉しい変化は、宇宙からのお試しのようなもので
そこで調子に乗ってしまうと、天中殺が明けてからしっぺ返しがきたりします。

 

あとは、天中殺中に起きたことが、
その後十年間、下手すると一生の学びになることも多いので
前回の天中殺はどうだったか?
思い返してみるといいですよ。

 

天中殺の調べ方はこちら

天中殺のこと

子丑天中殺の人なら、次回の子年2020年と、丑年2021年が天中殺。
天中殺は12年ごとに来るので、2020、2021から12を引いた、
2008年、2009年が前回の天中殺です。

 

ちなみに私、メルマガとかいろんなところで書いてますが、
2010年と2011年が前回の天中殺で、
あることを意識したらガラッと運勢が変わりました。

 

その頃はまだ四柱推命を知らなかったのですが、
天中殺のど真ん中に、フランスでのワーホリに旅立ったのです。

 

本当にどうしようもなくいろんなことがうまくいかなくて、
泣きたくなることもありました。

 

でも、ある時からすっごくいろんなことがうまく回り始めました。
あとあと思うと、それは・・・

 

前向き&笑顔でいたから

 

だと思います。
ついでに言えば、人に優しくあるように気をつけていました。

 

フランスって、結構嫌な思いすること多かったんですよ(笑

 

窓口とか、店員さんは無愛想な人多いし
差別的扱いされることもあるし
街中やメトロでは警戒して歩かないといけないし
外出先で綺麗なトイレ探すの本当に大変だし

あれ、でもその程度ですかね

 

もちろん優しい人もいるのですが、
なんか基本的に常に気を張って生きていました。

 

ワーホリ2ヶ月くらいで仕事クビになるし、人間関係もゴタゴタ。。。
本当に色々うまくいかなかったんですが、
途中から、『進むしかない、一つ一つこなしていれば大丈夫』
と思うようにしました。

 

今考えると、本当にあの頃いろんな人に助けてもらったなあと思います。
ご迷惑もかけましたし。。。

職探し、副業、行政上の手続き。
いろんなことをコツコツこなし、
その頃から運気が上がったなあと思うようなことが起こり始め、
今ではワーホリ一年間の後半は楽しいことばかりだったなあ!
と思います。

 

私の四柱推命の師匠のひとり、芳萃先生も、
『前向きになるとね、運気がころっと変わるのよ!』
とよくおっしゃっていました。

先生も、前を向いて頑張ろうと考えた途端、
次々に仕事が舞い込んできたのだとか。

 

それは本当だと思います。

 

そして、天中殺を基準とした十二年間の運勢の流れは、
本当に基礎的な運勢の見方。

 

もっと詳しくみていくと、天中殺でも守られるときや、
運勢がいいはずなのに注意が必要な時期もあるので
天中殺=怖い!という訳でもありません。

 

そのお話は、また改めてブログ&メルマガで。

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

大園あいり

 

 

手紙ご意見・ご感想・メッセージ・ご質問はこちらからどうぞ^^

(メルマガやブログで取り上げさせていただきます)

https://goo.gl/forms/2lCmhw4HuyPhxS733

 

星心に抱えたものを軽くするー対面カウンセリング

https://ameblo.jp/parisiennemind/page-2.html

 

 

 

Please follow and like us:
0