2020年1月12日 鹿児島県川薩保健所を取材させていただきました。
  • ◆他事業
【残2席となりました】1/22
四柱推命的・いい日、注意日見極めセミナー
詳細&お申し込みはこちらから。
https://ameblo.jp/parisiennemind/entry-12563147312.html

◾️ご感想・メッセージ・ご質問はこちらまで
(メルマガやブログで取り上げさせていただきます)
https://goo.gl/forms/2lCmhw4HuyPhxS733

 

イラストでみる四柱推命 Royal Elements 代表大園あいりです。

最新情報はメルマガ ★

プライベートはアメブロで更新中 です★

 

出張時に現地の保健所を取材させていただくプロジェクト第二弾。

 

12月に鹿児島県川薩保健所を取材させていただきましたので、
その時のレポートを書かせていただきたいと思います。

 

第一弾山口県周南健康福祉センター取材レポはこちら。

山口県周南市・健康福祉センターを取材させていただきました。

 




 

今回年末のお忙しい時期にも関わらず、
突然の申し出に快く対応してくださいました。

 

鹿児島県の犬猫譲渡全般に関してはこちらのページを
http://dogcat.pref.kagoshima.jp/Search/Jouto_index

 

鹿児島県の動物愛護事業
http://www.pref.kagoshima.jp/ae09/kenko-fukushi/yakuji-eisei/suishin/suishinkeikaku.html

 

平成30年の犬猫殺処分数は1370頭。
すごい数字ではありますが、年々減少してきたようです。

 

今回伺ったのは薩摩川内市の川薩保健所の犬猫収容施設です。

訪れた12月は、猫は4頭。

可愛いサビちゃんと

勇ましくて人懐っこい雄猫ちゃん。

手を伸ばしてきます。

 

この兄弟?もとっても人懐っこかったです。

大きい。

くんくん。

周南と比べると、とてもリラックスしている様子でした。

職員さんたちがすごく可愛がっていらっしゃる様子でしたし、
厳しい期限を設けずに里親を探しているそうです。

(多くは一週間が期限で殺処分されます)

 

また、この時期は少なかったですが、繁殖期になると部屋がいっぱいになるくらい猫ちゃんが溢れるそうです。

 

ワンちゃんは、私は保護団体ではないため、一頭しか会えませんでしたが
とても人懐っこいわんこさんでした。

この子も、職員さんにすごく甘えてたな。

 

鹿児島県は隼人にある動物愛護センターで犬猫の譲渡を受けられますが、
川薩保健所のように、県内各地にある保健所でも引き取りができます。

 

愛護センターでは毎週日曜日に譲渡会をやっていたり、
しつけ方教室なども開催しているそう。

http://dogcat.pref.kagoshima.jp/dogcat/center/index.html

 

譲渡に向かない(凶暴、人に懐きそうもないなど)犬猫たちは処分対象になってしまうそうですが・・・
隼人の愛護センターでは、鹿児島大学と提携して、譲渡対象犬猫の避妊・去勢手術を行なっているそう。

 

これ、素晴らしい取り組みだと思います。

 

また、捨て猫・捨て犬以上にすごく多いのが、迷子犬猫です。
飼い主さんたち、飼っている犬猫が迷子になったら、必ず自治体に問い合わせてください。

 

今はツイッターなどでも、迷子犬猫情報があふれています。
台風など災害時に逃げ出す、リードが外れて逃げ出す、など
特にワンちゃんは、川や側溝に落ちて上がれず溺れてしまうケースも見られます。

各種SNSでは虐待目的で犬猫を引き取る輩も多数います。

 

ペットショップではなく、保護犬猫という選択を。

ぜひご検討ください。

 

大園あいり

 

 

Please follow and like us: