2019年1月10日 ごあいさつ
  • ◆ロイヤルエレメント
  • ◆プロフィール

株式会社ロイヤルエレメント代表
大園あいりです。

 

2019年も、よろしくお願い申し上げます。

 

早いもので会社設立して1年
占いを生業として6年ほどが経ちました。

 

まだまだ未熟ですが、今後とも精進してまいりますので
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

プロフィールはブログやフェイスブックに細かく書いてありますが、
今日は少し自己紹介的なお話をさせていただきたいと思います。

 

1980年10月1日生まれ、てんびん座のAB型。

北海道の病院生まれで埼玉の山育ち、
20代を過ぎてからフランスと宮古島にそれぞれ2年半と1年半住み、
今は東京に落ち着いています。

 

そもそも何で占いを始めたか、というと
きっかけは2009年、当時働いていた会社で、
心身ともに病んでしまったこと。

 

心療内科に通い、薬を処方され、毎日薬の副作用で意識が飛びそうに眠い。
(後から知ったのですが、強すぎる薬を処方されていたみたいです)

 

生理の時は、肝臓がそのまま出てきたかのような、
大きい血の塊が次から次へと出てくるような状態で
トイレから離れられない日々が続きました。

 

一日置きに40度越えの熱が出て、鼻血が溢れるように出る。

 

何が起こっているのかわかりませんでした。

 

泣きながら埼玉の実家の母に電話し、私はがんばるのをやめました。

 

幸い程なくして体調は回復し、その後、パリに移住。

 

学生時代に1年過ごしたフランス。

 

ほっとするあの感覚、なんなんでしょうね。

 

周りの目を気にしないでいい、
自分がいい意味でわがままになれるあの国(笑

 

あの1年のパリ生活で私が得たものは、かけがえのないものばかりでした。

 

帰国してから外資系企業を二つほど経て独立しました。

 

その時タロット占いメルマガ『愛タロ』を始め、お金にはなっていなかったものの、
喜んでくれる人たちの声が嬉しくて頑張って配信していました。

 

あれから私は四柱推命にも出会い、たくさんの人に助けられながら、
お弟子さんたちに支えられながら
仕事の幅を広げ、ここまでやってこれました。

 

∴‥∵☆‥∴‥∵‥∴‥∴

人生で起こることはすべて、

成長のためのチャンスである

∴‥∵☆‥∴‥∵‥∴‥∴

 

私は心からそれを感じています。

 

あなたが今もしも苦しい状況にあるのなら、その先には輝く世界が待っています。

 

ただ、闇の中にいるときは、光の存在を疑ってしまいます。

 

苦しかった当時、私を癒してくれたのが、占いでした。

 

今は大人気の石井ゆかりさんと、
http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/

友人がやってくれた、タロットでした。

 

あまりにも過去と未来が当たっているし、
二人とも未来に希望が持てる書き方をしてくれるので、
当時占いには大して興味のなかったのですが、とても興味を持ったのです。

 

占いで未来が読める。

 

そこで未来が見えなかったら、私は希望を持てたでしょうか。

 

占いがデタラメであったとしてもよかったんだと思います。

 

少なくともその時は占いのおかげで、私は希望を持てたのです。

 

そして今、ここにいる。

 

『人に希望を与える。光を見せる。』

 

それは、私のカウンセリングの根底にあるものです。

 

今カウンセリングで使っているのは四柱推命なのですが、
本質が変わらないので、いわばツールはなんでもいいんです。

 

占いは、よく『怖い』と言われます。

 

例えばタロットだと、カードが本当に伝えたい意味を読み取ると、
怖いカードなんて一つもありません。

 

四柱推命も、『天中殺』ってなんか怖い!
とよく言われるのですが

 

実は怖い時期ではないんです。

 

私が占いをやっているのは、相手を怖がらたり依存させるためではなく、
元気付けるため、希望を持ってもらうため。

 

あなたの未来って、輝いているんだよ、っていうことを知ってもらいたいから。

 

2019年、弟子一同と共に
初心に帰って進んでいきたいと思います。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

宇宙一の愛を込めて。

 

 

大園愛里

 

Please follow and like us:
error20