2020年4月5日 4/4 晴明 庚辰月
  • ┗二十四節気・土用

4/4 16:38、暦の上では晴明の節がはじまり、庚辰、六白金星の月が始まりました。

 

寅卯天中殺の方は、2、3月お疲れ様でした。

だんだんと明けていくのを感じられるでしょう。

 

晴明というのは、一年の中でも最も世界が輝いて見える時の一つじゃないかなと思います。

沖縄でもこの時期は『シーミー』と呼ばれ、お盆のような大きな行事の一つ。

 

メルマガやブログで書いてきましたが、
この4月(と8月)というのは、2020年の中でも象徴的な年でして

それに加えて、2020年12月から1月にかけてもですかね。

誰にとっても、今年は忘れられない年になる感じです。

 

良いこともたくさんあるんですが、
ちょっと派手なことが多い、世界がかき混ぜられるような激動の年なので
事件とか災害にはとても注意です。

(って今まさにですよね。早く収束しますように)

 

来たる8日には11:35、天秤座で満月です。

私は毎年、この4月から秋にかけてのシーズンが大好き。
2、3月天中殺っていうのもあるんですが

この、4月あたりの天秤座満月から牡牛座新月、
ふたご座を通って、かに座〜という流れが
なんだかとても好きなのですよね。

幸せなことが多い。

寒いの嫌いだし。

今月4月は、くどいようですがかなり象徴的な月で
同じく今年は8月、12月に大きなポイントが置かれているので
何が起こっても、流れに落ち着いて乗れるようにしましょ。

これは金運にも通じることで

心の中庸を保つようにする
=お金の動きに心を乱されないようにすることが
豊かさを手に入れるのにとても大事だったりします。

話が逸れましたが、
今月は、引き続き呼吸器系と、皮膚とか、
あとは肝臓、神経系統、目に不調がきそうなので
弱いなと思う方は必要以上に意識してみてください。

健康以外で言うと、世の中が大きくドカンと動きそうな・・・
いい意味でも悪い意味でも。

方角的には今月は南東が五黄殺、
北西が暗剣殺なので
国内旅行はこの方角はできる限り避けて下さい。
(吉方位は人によって違うので書きません)

南東方面は呼吸器とか気管支を表すので、
引き続きコロナウィルスの脅威は収まらない気がします。
5月に一旦落ち着いて、6月またぶり返してくるかな・・・
というところ

早ければ8月には、呼吸器系のトラブルは落ち着いてくるんじゃないかなと思いますが
下手するとまた冬にぶり返してくる可能性があるので
元気に、人の少ないところで日光に当たって笑顔!
を心がけていきたいところです。

ちなみに先取りして言うと、2021年は引き続き呼吸器系と、
胃腸、食堂、血圧や心臓形にきやすい年になります。
ちなみに去年は、消化器系・右手・皮膚・ひじひざなど関節、背骨、耳鼻科系注意でした。

何はともあれ健康の基本は、『旬のもの』を食べること
早寝早起きをすること
適度な運動

これに勝るものはないのだと
40を目前にして思います。

 

4月は、16日から土用です。

2020年の土用についてはこちら

【保存版】2020年の土用期間と間日、過ごし方アドバイス

 

引き続き健康管理しっかりしていきましょう。

 

 

大園あい梨

 

 

Instagramでは毎日の干支とひとこと占いを発信しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

4/4 丁丑 八白土星 晴明 16:38に庚辰の月へ 今月は六白金星の月 詳細はホームページに書きますね💫

大園あい梨 AIRI OZONO(@airi_ozono)がシェアした投稿 –

Please follow and like us: