2020年4月11日 60干支(かんし)のおはなしー11番:甲戌(きのえ・いぬ)ー
  • ┗十干(じゅっかん)・十二支(じゅうにし)
  • ┗四柱推命・算命学ばなし

こんにちは。
大園あいりです。

メルマガで連載していた60干支(かんし)のお話を、
加筆訂正してこちらにUPしています。

メルマガアメブロでも情報更新しています。

 

まずは自分の日柱の干支が何かを調べていただきます。

****************
**こちらのシステムから、ご自分の<日柱の干支>を
チェックしてから読んでくださいね!**

 
バナーをクリック♩

四柱推命鑑定書を出す

一番上の、<干支>というところに並んでいるのが、干支(かんし)です。

生年月日を入れると3つ干支がでてきますが、
このうち<日柱>の干支がいちばんのベースになるところ。

 

→わからない人はこちらの記事をご参考に。

エレメントの調べ方

→干支についてはこちらにも書いています。

最強に楽しい干支のお話

****************




今日は、干支番号11番、甲戌(きのえ・いぬ)さんです!
申酉天中殺グループのはじまりです。
甲は木の+(プラス)、
戌は季節でいうと晩秋、五行でいうと土。
甲戌と、次回の乙亥は、日柱にある場合、
別名日座中殺といい、ちょっと特殊な干支となります。
日座中殺の人は、大変才能豊かで
特に、芸術や、ちょっと特殊な分野の才能がある人が多いです。
私の周りの日座中殺は、音楽家さんやFXのトレーダーさんなど
というのは、日座中殺の人達は、
大変粘り強く、何かを突き詰める傾向があるようです。
そのため恋愛に関しても、さそり座的というか
とても深く、長く人とかかわる傾向にあるようです。
性格は、変わり者と言われる人が多いです。
甲グループの中では最も目上から可愛がられる末っ子タイプ。
可愛らしい印象の方、甘え上手な方が多いのが甲戌。
ほっといても可愛がられて出世するようなところがあるので、
社会的には成功者となることが多いです。
逆に年下や目下の面倒を見るのが苦手なので、
そこをケアするようにするともっとうまくいくでしょう。
日座中殺のいちばんの特徴は、
結婚運が特殊なこと。
平凡な結婚の形が合わないため、
バツイチ婚とか、国際結婚、別居婚や女性の方が年上だったり
(最近は普通にありますが)
すると、うまくいきます。
あと、日座中殺同士は相性がいいようですね。
申酉天中殺のグループは、結婚しても友達カップルのような
旦那さんが稼いで奥さんが専業主婦、という形をとらない傾向にあります。
有名人でいうと、松岡修造さん、土井たか子さん、安めぐみさん、南こうせつさんなど。
私生活を知らないからあまりピンときませんがw
変わり者さんたちなのかもしれませんね(^ω^)

 

最後までお読みくださりありがとうございました。
大園あいり
Please follow and like us: